CORPORATE

富山県の地域密着ITサービス

富山県一、地域に愛され、
人に愛されるITサービス企業になる

代表挨拶

私たちの原点

フクール社長 福崎秀樹

代表取締役社長 福崎秀樹

昭和49年8月、富山市南中田にて、福崎事務機商会を誕生しました。
当時、事務職の方が使われていたタイプライターという機器の修理やメンテナンスを行うサービス会社として誕生した当社は、その技術力と対応力からお客様の信頼を少しずつ高めていきました。日本や世界的な経済成長を背景に、取り扱う商品も、ワープロ、計算機、コピー機、コンピュータ、システム…と変化していきましたが、一貫して、「仕事の仕組みを改善する」ことを生業としてきました。そして、取り扱う商品だけではなく、創業当時から、「お客様の為に、出来る限りのこと、想像し得る限りの最善を尽くす」という事と「同じ修理で二度呼ばれることほど恥ずかしいことはない」という、『顧客にとってプロフェッショナルであることの誇りと覚悟』を大切にし、その意志が今も変わらずに大切にされています。

平成21年4月に「株式会社フクール」と会社名を変更し、事務機器事業に加えクラウドコンピューティングの分野にも力を入れ「ITで地域と企業を元気にする会社!」として、最も地域に愛される企業を目指して、一歩一歩着実に企業としての成長を実現しています。利益追求主義、利益や顧客の奪い合いなどが当たり前になっているこの世の中において、「正しくして勝つ(克つ)」企業として存在し、その影響の輪を広げていきたいと考えています。

  • 利を求むるに道あり
  • 一に仁を重んじる
  • 何をもっても人財の育成
  • 誇りを持ってことにあたれ
  • 理想なきものは未来もない
  • 地域社会の役立つ存在になれ