STAFF VOICE

仮

お客様から感謝の言葉をいただけることが
あります。そんな時は嬉しいですね。

カスタマーサポートチーム
業務担当

河越 正美
入社27年目

河越正美-1

Q.現在の仕事を教えてください。

この会社では業務事務部門全般の仕事をしています。お客様に製品やサービスを納品する際の納品書を作成したり、請求書を発行したりする仕事です。ただ、部署としてはカスタマーサポートチームという部署に所属し、複合機やパソコンなどの営業活動やサービス活動を下支えしています。
仕事をしていて、嬉しいことは、お客様からかけられる「ありがとう!」って言葉ですね。
お客様とは電話でしか話す機会が無いのですが、その電話でお客様のことを考えて提案してみたり、トラブルなどが起きている時は誠意を持って対応していると、「ありがとう!」「また、電話するちゃ!」などの言葉をいただけることがあります。そんな時は嬉しいですね。

(現在、サポートチームの取り組みとして、お客様先で修理を行って一つの仕事を終了させるのではなく、その後、一週間後にも同じようなトラブルが起きていないかどうかを確認してから完全に終了させるということを決めています。)

Q.フクールってどんな会社ですか?

なんて表現すれば良いのか分かりませんが、話やすい関係性がある会社ですね。ぎこちなくない。アットホームな感じ。若い社員の人たちとは、年齢も全然違うけど、なんでも話やすい関係がある。 うちの皆んなは、自分が困っていたら、助けてくれるんです。仕事の面だけじゃなくても親身になってくれて、困っている仲間がいたら「何かしてあげよう!」という感じがある。
これは、社長が社員の目線になって考えてくれることが大きいですね。話を聞いてくれる。
社長ですから、もちろん全体もしっかり見ているんですけど、一人一人を大切に見てくれる会社ですね。

仕事の面では、「自分でも何か出来る事があるな!」って思ったら、勝手に行動している。自分で気づいた事、考えたことを自由にやれる環境があります。もちろん、それは、お客様のためだったり、仲間のためだったりすることですけどね。そして、困ったら助けてくれる仲間がいる。 そんな会社です。

河越正美-2
河越正美
山本 大貴

前向きな事はだいたい挑戦させてもらえる。 自分の成長を応援してくれる会社です。

カスタマーサポートチーム
ITインフラサポート担当

山本 大貴
入社7年目

山本 大貴-1 山本 大貴-2

Q.現在の仕事を教えてください。

現在6年目の27歳です。
複合機やパソコン、社内ネットワークなどITのインフラに関してのサポート業務をしています。簡単にいうと、修理とかトラブルに対して対応したり、もっと仕事がしやすい環境になるような提案をしています。
お客様がお困りになられていたり、困られていた時に、自分が考えて提案した事が採用されて、お客様が素直に、「良かったよ。」「早くなったよ」「便利になったよ」と言ってくださる時にやりがいを感じますね。

Q.仕事で失敗した例を教えてください。

ある建設業のお客様で、社長さんのパソコンが壊れて、当社にトラブルレスキューの依頼を頂きました。症状を見るとハードディスクを交換して、初期化する作業を行ったのですが、バックアップをとって作業することを忘れていたんですね。そしたら、データが全て吹っ飛んでしまったのです。
お客様の大切なデータが全てなくなってしまって、本当にどうしようか? といました。その日は金曜日だったんですが、まずはすぐに社長と謝罪に行き、そのデータを復旧させる為に土日返上で出社して、精一杯頑張りました。おかげで、全てでは無いですが復旧できたんです。
あれは本当に失敗しました。生きた心地がしなかったですね(笑)。
けど、その誠意を持って謝罪したり、素早い対応をしたり、そして精一杯頑張ったおかげで、今では、そのお客様からもの凄く大きな信頼を得られて、その後も可愛がってもらっています。
失敗しても、その後、どうするかが大切だということを学びました。

Q.フクールってこんな会社

人数が少ないっていうこともあって、自分のやりたい事に対して、すぐにやらせてもらえる。変な前例踏襲みたいなものなく、前向きな事はだいたい挑戦させてもらえる。
会社のメンバーは……それぞれ全員が特徴ありますね(笑)。仲は悪くないと思います。(笑)。

山本 大貴
山崎 果歩

「キャンプ場で会議しよう!」
それが当たり前になってきてます笑

カスタマーサポートチーム
営業マーケティング担当

山崎 果歩
入社5年目

山崎 果歩-1 山崎 果歩-2

Q.現在の仕事はどんなことをしていますか?

Salesforceというクラウド型顧客管理システムやBoxと言ったクラウド型ストレージサービスの提案とサポートを通して、お客様の仕事がよりよくなるためのお手伝いをする仕事です。
仕事を通しての楽しい事や嬉しい事は、自分で考えて行動した事で、お客様から「助かります!」とか「いいね!」とか言ってもらえた時ですね。
先日も、Salesforceを利用したてのお客様に、イメージをつけやすいようなオリジナルのフロー図を作って差し上げたら、「あ! これは分かりやすい」って言われました。

Q.フクールってこんな会社

人数が少ないので、一人一人が一所懸命頑張らないといけない。一人の割合が大きいですね。これだけやっていればOKみたいなのがなくて、なんでもやらなきゃいけない。けど、その分、自由に考えてやらせてもらえるし、責任感も感じる分、やりがいもあります。
社員のみんなは本当に身近な存在です!全員がよく分かる。元気が無いな…とか、良いことあったのかな? とか、声をかけやすい。みんなそれぞれの個性に関われるところも良いですね。

あと、多分、他の会社ではやっていない事をやったりする。例えば、先日はキャンプ場で会議をしました。最初、「キャンプ場で会議しよう!」って言われた時は、「河越さん、寒いところ大丈夫かな」くらいにしか思わなかった(笑)。なんでも新しいことをやろうとする会社なので、不思議じゃなかったのが不思議です。今、やっている事が来年はやらないかもしれないし、常に新しい事にチャレンジしている会社です。

Q.就活生にメッセージ

給料とか家が近いとか、休みが多いっていう条件だけではなく、自分がどういうふうになりたいか、どういう事を大切にしていきたいかを少しでも考えて、その思いを大切にしてくれそうな会社を探してください。

山崎 果歩
仮

それぞれの個性を発揮して、お客様のために一所懸命に仕事をしている仲間が多い会社。

カスタマーサクセスチーム
開発担当

市沢 忍
入社6年目

市沢 忍-1 市沢 忍-2

Q.現在の仕事を教えてください。

セールスフォースと云うクラウドサービスをお客様のご要望をお聞きし、開発、サポートをしています。セールスフォースはお客様の要望に柔軟に答えられるクラウド型のコンピュータシステムで、お客様の仕事が便利にすることに役立つサービスになります。
多くのお客様は、顧客管理や営業管理のシステムとして活用されるので、経営に関わる仕組みや指標が求められます。毎日それに向き合うのは、相当なプレッシャーですし、覚悟が要ります。
ただ、お客様が目指すところに一緒に進んでいく感覚があり、それらを感じられるのが一番のやりがいです。そして、ありがとうと言われることが一番の喜びです。
また、経営者の方と触れ合う機会が本当に多いので、そういった意味でも自分を成長させてくれる仕事です。

Q.仕事の上で工夫していることがあれば教えてください。

少し、矛盾して聞こえるかもしれませんが、お客様が「こうしたい!」と要求されている事を鵜呑みにして、開発するのではなく、真にお客様が望まれているものは何かと云う事を深く考えて、開発するようにしています。お客様の手段ではなく「目的」を意識して開発しています。

Q.フクールとは、どんな会社ですか?

少人数でありながら、それぞれの個性を発揮して、お客様のために一所懸命に仕事をしている仲間が多い会社だなと思います。少人数なので、なんでもします。と言うか、なんでもやらされます(笑)
イベントなども多く、お客様をお呼びして「福が来る交流会」という交流会をしたり、セールスフォースのお客様同士が情報を交流させる「ユーザー会」をしたりします。これらは、「こうやりなさい」というものがあるわけではなく、自分たちで考えて、実行します。そういう体験の中で成長させてくれる会社ですね。
また、業務意外にも、学習会の時間とかもあって、様々なことを学び、発見する事もあったり、再確認出来る事もあります。
一方で、与えられることはあんまり無いので、逆に自分で考えていけない人にとっては辛い会社かもしれません。

市沢 忍
仮

「感謝される」経験をしたりしていく中で、仕事をする意味が変わっていった。

カスタマーサクセスチーム
開発担当

金尾 紳太郎
入社1年目

金尾 紳太郎-1

Q.この会社はどんな感じ?

入社した後に強く感じるようになったのですが、セールスフォースやBOXといったクラウドサービスをただ販売するのではなく、それを使ってもらうことにこだわっていて、そういった点がお客様に喜ばれている会社だなと感じました。
ただただ最新のテクノロジーを売っているだけではないんだなと感じた。

Q.仕事をしていて嬉しいことは?

自分はセールスフォースのシステム構築をしているので、それを使ってもらって、見てもらって、凄いね!とか便利だね!って言ってもらえたら嬉しいですね。言ってもらはなくても、役立っていると感じる事が出来たら嬉しいですし、やりがいを感じます。
最近でも、あるお客様に自分で考えて構築したダッシュボード(経営指標を見ることができるグラフ)を見てもらって、「凄いじゃん!使えるね!」って言われた時、嬉しかったですね。その後、他の部署の人も使っていってくれているので、嬉しいです。

Q.失敗したことはありますか?

電話で失敗したことがあります。会社にかかってきた電話でお客様がお伝え頂いたことを、全然違う風に聞いていました。わざわざ、お電話頂いた大切な情報なのに、間違って社内で伝えてしまいました。

Q.先輩たちはどうですか?

ただ、やり方を教えてくれることはせず、お客様の目的などを考えさせてくれます。自分が質問をした時や困った時は、相談しやすいし、本当に頼りになります。

Q.フクールってどんな会社ですか?

凄い色々な事、経験させてくれる会社です。社外の研修などを受講させてもらえるだけではなく、経営者向けの学習会などの事務局をさせてもらっているので、その点では普通の1年目の社員が経験することができないことを学べる。
会社でも勉強会などがあり、いろんなことを考えさせられることが多い。それまで新聞などは、自分から見る事はなかったけど、世の中の動きを知る事で、いろんな事を考えることが出来るようになりました。

それから、山に登らされます(笑)。
社員研修の一環で、子供達と立山縦走登山などに行きました。かなりキツかったですが、仲間と力を合わせる喜びとか、子供達を支える経験からいろんなことに気がつくようになりました。
いろんなことをやるんですが、急に準備始める会社です(笑)。けど、皆んなで協力する。そんなパッと、協力出来るところも良いところかな。

金尾 紳太郎-2 金尾 紳太郎-3

Q.就職活動をしている方へメッセージ

自分は、この会社に入るまで、働くことは「生きていくため」が理由でした。「働きゃなきゃ」いけないと思っていた。
けど実際、仕事をしていて、「感謝される」経験をしたり、そんな仲間としていく中で、仕事をする意味が変わっていった。
うちの会社は「富山を元気にする!」って決めているので、そういう点でも自分が働く意味が会社の目的と繋がっていると感じます。
最近は、働く事に暗い話題が多いし、不安になると思うけど、こうやって楽しく仕事ができている会社もあるので、そういった明るい面にスポットを当てて、就活してください。

金尾 紳太郎
仮

本当に、仕事が楽しいですね。

カスタマーサポートチーム
サービス担当

室沢 大輝
入社2年目

Q.どのような仕事をしていますか?

主にコピー機やプリンタなどの修理や点検作業をしています。その他にはパソコンやLAN、セキュリティ関連の商品を販売、サービスしています。中小企業のIT環境をより良くしている仕事です。

室沢 大輝-1

Q.会社や仕事の魅力、やりがいを教えてください。

やりがいは「お客様から笑顔を頂くこと」ですね。そのために人間関係が大切だと思っているので、そういうことを気にして仕事をしています。
毎日の仕事の中で、お客様のお困りの点を気付いて、お客様にあった提案を考えてあげて、その提案が採用されて、お客様の仕事が改善出来る…そうなるとお客様が笑顔になってくださる。これが、やりがいであり、喜びです。
本当に、仕事が楽しいですね。
先日、あるお客様がエクセルのマクロで困っていらして、それを解決してあげたんです。その日から、お客様から質問や相談をいただけるようになった。エクセルの質問の時に、諦めなくてよかったなと思います。そんなお客様とは、身近な存在として頼られていて「室沢さんがいないと困る」とまで言われるようになったことが本当に嬉しいですね。

Q.フクールの魅力は何ですか?

すごく、笑顔溢れるアットホームな感覚ですね。働きやすい。
毎月、社長とやる面談とかで、困っている点を聞いてもらったり、周りの仲間のみなさんが「手伝うことある?」と言ってくださったりする。気軽に皆んなに相談しやすい雰囲気がある。
ただ、叱られる時もあります。
例えば、コピー機の設定などで、慣れから、マニュアル通りにやらなかったことがあって…。先輩から、ただ指摘されるだけではなく、お客様の気持ちに寄り添うことを考えさせてもらって、叱ってくれたりしました。
自分は、この会社に入社する前から、「人を助ける」ことが生きがいになっていたので、それを仕事で活かせるっていうのが、今、幸せです。

室沢 大輝-2
室沢 大輝