PRESIDENT BLOG

フクール
社長ブログ

ITで地域と企業を元気にする会社、株式会社フクールの福崎です。 役にたつ情報・・・・も少しはあるかもしれませんが(笑)、だいたいが他愛もない事だと思います! もし、良かったら読んでください。

株式会社フクールの社長ブログです
カテゴリ:   アーカイブ:

武士道

勝っておごらす、負けて腐らず。 義理人情とか、受けた恩を必ず返すという男らしい人間でありたい。 そう言った22歳の若者が、大相撲の世界で大関になりました。 その伝達式で、...
続きを読む
フクール社長のひとり言

流れる星は生きている

いやいや、壮絶なノンフィクション小説。 これも、本当に読んで良かったと感じさせてくれう本でした。 藤原てい著「流れる星は生きている」 「国家の教養」の藤原正彦さん...
続きを読む

孤高の人

国家の教養が今年もっとも読んで良かったなと感じる本でした。 その国家の教養を書いたのが藤原正彦さん。そして、そのお父様がなんと、「剣岳~点の記」の新田次郎さんだと知って大興奮(笑...
続きを読む

健康・・・

人生100年時代って言っていたら100歳まで生きられるわけでもないし、100歳まで生き生きと生きていられるわけではないなというのは、薄々感じていました。 なぜか、縁あって私の家に...
続きを読む
フクール社長のひとり言

一陽来復

明後日3月11日は、東日本大震災が発生した日。 あれから8年という年月が経ちました。 8年という年月は、震災の記憶というものを少しずつ遠いものにしているかもしれません...
続きを読む
フクール社長のひとり言

『もう遅いから止めよう!』なんて言えません。

うちには、四人の息子がいます(笑)。 上は中1、下は幼稚園の年長さん。 その間に小5と小2の息子。全部男の子(笑)。 そんだけ居ると、なかなか一人に費やす時間が短くて、実は四...
続きを読む

2019年2月の読書感想文

二月の前半に読んだ本。 1冊目が藤原 正彦さんが書いた「国家と教養」。 もう1冊が、山口周さんが書いた「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」 そして、もう一...
続きを読む
フクール社長のひとり言

ワークライフ…

働き方改革やワークライフバランスって言葉にずっと違和感があるんだけど、世の中にはもうすっかり定着してますね。 IT屋さんとして、少し感じていることを… まぁ、独り言なんで気にし...
続きを読む

Remember me!

先週の建国記念の日に、子供たち四人とみんなで、リメンバーという映画を観ました。 久しぶりに、映画を観たのですが、感動した。 絵のタッチも、メキシコっていう国が舞台っていうのも、...
続きを読む

基調講演!

基調講演・・・・ 初体験(笑)。 共催のWingArcの野口さんの策にまんまと乗って、なぜか基調講演を務めさせていただきました(笑)。 DateFullDay in TOYA...
続きを読む