PRESIDENT BLOG

フクール
社長ブログ

ITで地域と企業を元気にする会社、株式会社フクールの福崎です。 役にたつ情報・・・・も少しはあるかもしれませんが(笑)、だいたいが他愛もない事だと思います! もし、良かったら読んでください。

株式会社フクールの社長ブログです
カテゴリ:   アーカイブ:

郷中教育

知覧に伺った翌日、西郷隆盛さんのひ孫、西郷隆男さんのお話しを聞きながら、西郷さんのお墓や西郷南洲顕彰館に行ってまいりました。   やはり、現場に来るっていうのが良いですね。この...
続きを読む

知覧

鹿児島県の知覧、万世に行って参りました。 大東亜戦争の中、特攻作戦という極めて苛酷な作戦を決行し、命を落とされた方々が残された手紙などの資料や、その作戦の悲劇を伝えるための資料な...
続きを読む

令和

4月1日11時半に、新しい元号「令和」が発表されました。 お客様と面談中だったので、その瞬間は見ることが出来ず、少し遅れてニュースを見ることが出来ました。 令和と言う...
続きを読む

未来を切り拓く!

先日、衝撃的なニュースが! 40歳から64歳までの引きこもりが60万人を超えているそうです。 なんなんだろう? 何が起きているんだろう? ニュースの中身を見てみたら、...
続きを読む

武士道

勝っておごらす、負けて腐らず。 義理人情とか、受けた恩を必ず返すという男らしい人間でありたい。 そう言った22歳の若者が、大相撲の世界で大関になりました。 その伝達式で、...
続きを読む
フクール社長のひとり言

流れる星は生きている

いやいや、壮絶なノンフィクション小説。 これも、本当に読んで良かったと感じさせてくれう本でした。 藤原てい著「流れる星は生きている」 「国家の教養」の藤原正彦さん...
続きを読む

孤高の人

国家の教養が今年もっとも読んで良かったなと感じる本でした。 その国家の教養を書いたのが藤原正彦さん。そして、そのお父様がなんと、「剣岳~点の記」の新田次郎さんだと知って大興奮(笑...
続きを読む

健康・・・

人生100年時代って言っていたら100歳まで生きられるわけでもないし、100歳まで生き生きと生きていられるわけではないなというのは、薄々感じていました。 なぜか、縁あって私の家に...
続きを読む
フクール社長のひとり言

一陽来復

明後日3月11日は、東日本大震災が発生した日。 あれから8年という年月が経ちました。 8年という年月は、震災の記憶というものを少しずつ遠いものにしているかもしれません...
続きを読む
フクール社長のひとり言

『もう遅いから止めよう!』なんて言えません。

うちには、四人の息子がいます(笑)。 上は中1、下は幼稚園の年長さん。 その間に小5と小2の息子。全部男の子(笑)。 そんだけ居ると、なかなか一人に費やす時間が短くて、実は四...
続きを読む